合計 26 件がヒットしました!!!
検索オプションを開く
表示方法
BEERTIFUL banner

In a daze Brewing(イナデイズ ブルーイング)/タップルーム

12:00 PM - 9:00 PM
In a daze Brewing(イナデイズ ブルーイング)は、長野県伊那市へ2018年に誕生したブルーパブで、 2019年2月より自家醸造ビールの販売を開始しました。 In a daze Brewingのある伊那市は、長野県の南部に位置し、市内には、メーカーの工場が十数ヶ所ある他は、農地が広がっており、のんびりとした地方都市といった感じです。 時がのんびりと流れているように感じられるところで、日々の忙しさを忘れ、美味しいビールを味わってみませんか?

PECCARY BEER(ペッカリービール)

PECCARY BEER(ペッカリービール)は、 長野県伊那市の高遠町へ2018年に誕生したマイクロブルワリーでつくられているビールです。 高遠城址公園はコヒガンザクラの名所としても知られている山間部の田んぼの中に、PECCARY BEERのビール工房は佇んでいます。 PECCARY BEERは、伊那市内の酒販店をはじめ、茅野市、駒ケ根市、富士見町など長野県内の酒販店で販売しています。

ムギクラブルーイング(田村醸造)MUGIKURA BREWING

営業時間外
2022年4月から長野県諏訪郡下諏訪町にてクラフトビールを醸造している田村醸造こと「ムギクラブルーイング」。 自然豊かな萩倉で萩倉の水にこだわってビールつくりをしています。 国際的なビール品評会「ワールド・ビア・アワード2023」のライスビール部門で、最高位に輝いた実績を持っています。

麗人酒造

営業時間外
麗人酒造(れいじんしゅぞう)は1999年に誕生したビール、諏訪浪漫ビール(すわろまんびーる)を醸造しており1789年(寛政元年)創業の200年以上もの歴史を誇る老舗の造り酒屋で、清酒「麗人」の蔵元です。 地ビールの販売コーナーも充実、清酒の販売コーナーもございますので、お酒好きにもおススメです。

8Peaks Brewing(エイトピークス・ブルーイング)

8Peaks Brewing(エイトピークス・ブルーイング)は、 八ヶ岳の麓、長野県茅野市へ2018年に誕生したマイクロブルワリーです。 山梨県北杜市を包含する諏訪地方とその周辺にはブルワリーが集まっており、 国内有数のクラフトビール生産地でもあります。 八ヶ岳山麓でクラフトビールのある生活を思い浮かべながら、飲む人それぞれにさまざまなストーリーが生まれるようなビールづくりをされているとの事。

白樺リゾート 池の平レイクサイドプラザ

営業時間外
白樺リゾートの池の平レイクサイドプラザでは、長野県茅野市へ1997年に誕生した地ビール白樺・蓼科(じびーるしらかば・たてしな)製造・販売しており、白樺リゾートは、白樺湖畔に立地するリゾート施設で、池の平ホテル、池の平ファミリーランド、 池の平レイクサイドプラザなどから構成されるリゾート施設です。 エントランス左手には地ビール工場のディスプレイがあり、後方ガラス越しには醸造設備が眺められます。

松本ブルワリー野溝醸造所

野溝醸造所は、松本ブルワリーが運営する醸造所であり、松本ブルワリーは2016年の開業当初、自社での醸造は行っておらず、 他の実績ある信頼のおける醸造所へ委託醸造していた自社ブランド製品を販売するファントム・ブルワリーとしてスタートしました。 2018年7月からは自社醸造の製品の販売も開始しました。 その後は製品の品質や生産量を見極めながら、徐々に自社醸造製品の比率を高めております。

松本ブルワリー/タップルーム(MATSUMOTO BREWERY)

営業時間外
松本ブルワリー(まつもとぶるわりー)は、 長野県松本市に誕生したマイクロブルワリーです。 ここ松本という都市は、人口でも県庁所在地の長野市に次いで2番目の大都市でありながら、 これまでクラフトビールのブルワリーが1軒もありませんでしたが、「松本をビールで元気にしよう!」熱意を持ち集まった3人の経営者たちがそんな松本に、第一号のブルワリーとして立ち上げたのが松本ブルワリーです。

長野みなみ風ビール

1:00 PM - 9:30 PM
長野みなみ風ビール はビアバーからブリューパブへの業態変更。2021年12月23日移転オープン。初めはビアバー、5月頃から自家醸造を始めブリューパブとなります。ビール工場を見ながら出来立てビールをお楽しみください。エメラルドブルーの爽やかな看板がトレードマーク。おつまみはピクルス、ミックスナッツ、ピザなどの品をお取り揃え。

山の間(YAMANOMA)

3:00 PM - 9:00 PM
山の間 (YAMANOMA)は2021年9月28日オープン。長野市初、オリジナルのクラフトビールと地元食材を使用したお食事を楽しめるお店でポテトサラダはじいじの母(86才)が 家庭菜園で作っているジャガイモと玉ねぎを使っています。お店の立地は、長野駅から歩いて1分の眼と鼻の先で非常にアクセスが良いです。アルコール度がやや高めで濃厚な口当たりのビールが楽しめ、シメイのような甘みや渋味のある味わいで、アルコール度はシメイよりも低い6~7%ということですが、飲み応えはたっぷり。

天神BREWERY(天神ブルワリー)TENZING BREWERY

11:00 AM - 2:00 PM , 5:30 PM - 11:00 PM
天神BREWERY(天神ブルワリー)は地産地消や六次産業の推進、農福連携などによるまちづくりを目的として、地ビールの醸造と提供、地域食材を活かした飲食を提供する、上田地域で初めてのスタイルとなるマイクロブルワリーです。スタイルはブルワリーとタップルームが一体となったブリューパブで、「飲み飽きないビール」をテーマに、ラガー、エール、黒ビールをはじめ、地域の農産物等を副原料に使った、特色豊かなビールの醸造をしています。

軽井沢ブルワリー(KARUIZAWA BREWERY)

THE軽井沢ビールを醸造する軽井沢ブルワリーは、2013年に誕生したビールメーカーで、 製菓向けの洋酒製造を手掛けるドーバー酒造の新規事業として始まりました。 THE軽井沢ビールは、いわゆるクラフトビールとは一線を画しており、 味や香りに独創性を求める多くのマイクロブルワリーとは対峙して、 大手ビールメーカーのようなクリアなラガー系ビールを製品の主流としています。 クラフトビールに馴染みのない方でもすんなり飲めるビールを多数ご用意。

ヤッホーブルーイング(YOHO Brewing)

「よなよなエール」でお馴染のヤッホーブルーイング。こちらが醸造されております軽井沢高原ビールは、長野県の軽井沢地区限定で販売するビールで「軽井沢を愛する気持ちから生まれた、軽井沢を愛する人のビール」です。 特に、「ワイルドフォレスト」と「ナショナルトラスト」は、軽井沢という美しい土地に貢献するべく売上の一部を、 それぞれ「軽井沢ワイルドフォレスト」、「軽井沢ナショナルトラスト」に寄付することで、軽井沢の自然や景観、 文化遺産を守る活動に役立てています。

QuartetBrewingCo (カルテットブルーイング)

12:00 PM - 8:00 PM
QuartetBrewingCo (カルテットブルーイング)は2021年3月にオープンしたクラフトビール醸造所&専門店です。当店オリジナルを含む10種類のドラフトビールと50種類の缶ビールを販売中。ドラフトビールは量り売りでテイクアウトも出来ます。桜オープニングゲーム2022と銘打ったリンゴ果汁と麦汁を発行させて作ったシードルとビールのハイブリッドはサッパリしてとても飲み心地の良いものと好評です。

穂高ブルワリー(HOTAKA BREWERY)

穂高ビールは、 豊かな自然に抱かれた長野県安曇野市にある穂高ブルワリーで、1997年から醸造されているビールです。穂高ビールを醸造する穂高ブルワリーの経営母体である株式会社エイワは、マシュマロの製造・販売を行う菓子メーカー。エイワでは、穂高ビールの他にも「信州白馬ビール」、「乗鞍高原ビール」という地域限定販売の銘柄でも販売しています。

AZUMINO BREWERY(安曇野ブルワリー )

11:30 AM - 10:00 PM
安曇野ブルワリーは、安曇野・穂高駅から徒歩30秒のクラフトビール醸造場&ブルーパブです。100%安曇野産の原料を使用したクラフトビールを醸造し、併設の飲食スペース「BrewPub」では出来立てのクラフトビールを地元の新鮮な食材を使った創作料理や焼き立てのピザと共にお楽しみいただけます。

北アルプスブルワリー Northern Alps Brewery

12:00 PM - 9:00 PM
北アルプスブルワリーは、長野県大町市へ2019年に誕生したマイクロブルワリー&ブルーパブで、 ふんだんに木材を使った温かみのあるロッジ風の建物、高い天井と大きなカウンターが迎えてくれる店内、さらにガラス越しにブルワリーを眺められる趣向になっているカウンター席で、ゆったりとビールを楽しめるお店となっております。

信州東御市振興公社/OH!LA!HO! BEER(オラホビール)

社信州東御市振興公社はOH!LA!HO!BEER(オラホビール)の工場を運営しており、長野県東御市(とうみし)の市街地を一望できる丘の上にオラホビール工場は建っています!オラホビールは、ビール工場に隣接する「湯楽里館(ゆらりかん)物産センター」で購入できるほか、 長野県内の酒販店やお土産物店、スーパーマーケットなどで購入することもできます。

信州須坂フルーツブルワリー

信州須坂フルーツブルワリーでは、須坂産の果実(果汁)を使ったフルーツビール「信州須坂フルーツエール」を醸造されており、 信州須坂フルーツ発泡酒協議会によって設立され、 長野県内で多数の飲食店を手掛けるクルークダイニングが運営しています。 発酵タンクは、150リットルのタンクが8基あり、須坂産りんご「ふじ」を使った発泡酒が、 第一号として須坂市内や長野市内の飲食店や温泉旅館を中心に販売を開始しました。

TAMTAM(タムタム)ブリューイング

TAMTAM(タムタム)ブリューイングは、長野県高山村へ2022年に誕生したマイクロブルワリーで、高山村でワインブドウ栽培やホップ栽培を営んでいる農家が新たに取り組んだプロジェクトが、 TAMTAMブリューイングです。 同醸造所では、ワインブドウを活用したワインやシャンパンのような発泡酒を醸造しており、 その味や風味のバリエーションを楽しむことができます。

Hakuba Brewing Company(ハクバ ブルーイング カンパニー)

営業時間外
Hakuba Brewing Company(ハクバ ブルーイング カンパニー)は、 長野県白馬村へ2015年に誕生したマイクロブルワリーで、醸造責任者のDaniel Cockburn(コウバーン ダニエル)さんは、 イギリス西部の港湾都市「Bristol」(ブリストル)の出身で、 仕事で世界中を周りながら様々なビールと出逢ってきた醸造家です。岩岳スキー場の1リフトの近くにありゲレンデも見渡せるロケーション、ビールの種類が豊富にあり、オリジナルビールの醸造所があります。

玉村本店

営業時間外
玉村本店は志賀高原ビールを醸造されており、1805年(文化2年)創業の長い歴史を誇る老舗の造り酒屋で、 清酒「縁喜」(えんぎ)の蔵元です。 玉村本店の店内には、お酒やビール、ワインの直売コーナー、酒蔵見学コーナー、 酒蔵美術館・ギャラリーがあり、 酒蔵美術館・ギャラリーには、日本画を中心に玉村本店当主佐藤家代々のコレクションが展示されていて、歴史を楽しむこともできます。

里武士タップルーム(AJBブルワリー)

4:00 PM - 11:00 PM
「里武士タップルーム」(りぶしたっぷるーむ)はAJBブルワリーと併設のブルーパブで温泉とスキー場で名高い野沢温泉、 その温泉街の中程にあります。 里武士タップルームは、 オーナー兼ブルワーの英国人、Thomas Livesey(トーマス・リヴシー)さんと絵美子さんご夫妻が 2014年1月に開業したスタンディングバースタイルのブルーパブです。 原材料にイギリス産、ドイツ産の麦芽とイギリス産、アメリカ産、ニュージーランド産のホップを使用し、 野沢温泉の美味しい湧き水を仕込み水として使用して醸造しています。 トムのイングリッシュエールは、イギリスの典型的なエールで炭酸ガスを通さずハンドポンプで注ぎます。

南信州ビール直営レストラン 味わい工房(駒ヶ根ファームス)

11:30 AM - 3:00 PM , 5:00 PM - 9:00 PM
駒ヶ根駅から車で10分。自家醸造のビールを提供するレストランです。 信州で一番最初に誕生した地ビール「南信州ビール」をいただけます。

Mallika Brewing(マリカ ブルーイング)

11:00 AM - 8:00 PM
長野市の善光寺門前町にあるブルーパブです。1階にビール工場があり、醸造をおこなっています。 信州産の果物やホップをふんだんに使用したビールを造っています。

BACCA BREWING

12:00 PM - 8:00 PM
長野県松本駅から徒歩5分にある醸造所併設のブルーパブです。 アットホームな店内でフレッシュなビールをお楽しみいただけます。

ログイン

会員登録

ご登録いただいた会員情報は、本WEBサイトのご利用時のサポートやアクセス管理、その他「Privacy policy」に記載されている内容に準じて使用いたします。

既にアカウントをお持ちですか?

パスワードを紛失した

ユーザー名またはメールアドレスを入力してください。新しいパスワードを作成するためのリンクがメールで届きます。